小ネタです。Mac で作業していて、ちょっと時間を測りたいなというときに。

さっそく実行

以下を実行してみてください。5 秒後に “Hi, It is time.” と再生されるはずです。

sleep 5; say 'Hi, It is time.'

上記は sleep コマンドで指定した秒数を待ったのち say コマンドを実行しています。

待つ時間を変えたければ sleep に続く秒数を変更します。

また、音声も変えることができます。以下を実行してみてください。使用できる音声の一覧が表示されます。

say -v '?'

例えば次の日本語音声が見つかります。

Kyoko ja_JP # こんにちは、私の名前はKyokoです。日本語の音声をお届けします。

この音声を指定して再生してみます。

say -v Kyoko '時間になりました!'

あとは -i オプションをつけると、いま読み上げている部分をハイライト表示してくれてなんだか良い感じになります。

say -v Samantha -i 'So we beat on, boats against the current, borne back ceaselessly into the past.'