ケバブケースのデメリットとして、ダブルクリックなどで文字列全体を選択できないという点がよく挙げられますが、VSCode ならば設定を一つ変えるだけで対応できます。

VSCode の設定画面を開き「editor word separators」などと打ち込みましょう。

「Editor: Word Separators」という項目が見つかったらそれを編集します。

VSCode

初期状態では以下になっているはずです。

`~!@#$%^&*()-=+[{]}\|;:'",.<>/?

以下のようにハイフンを削除すれば、ケバブケースの文字列でも簡単に選択できるようになります。

`~!@#$%^&*()=+[{]}\|;:'",.<>/?