お名前.com から別のドメインレジストラに変えようと思ったけれど結局使い続けることになりました、というぼやきです。

お名前.com の UI (レスポンス遅い、販売促進の誘導が邪魔) が好きになれなくてドメインレジストラの引っ越しを検討していました。有力候補は以下の3つでした。

GoDaddy は世界で最も利用されているドメインレジストラだから。Google Domains は新参なもののかなり評判が良いから。Gandi.net は AWS Route53 にドメインを提供している提供元だからです。

ちなみに以下のサイトでドメインに関する色々な情報が載っています。

https://www.domainstate.com/

Top Registrars の項目を見ると、GMO Internet は世界で 10 番目なんですね(本記事執筆時点)。結構大きい存在だったんだなと。そして GoDaddy が圧倒的なシェアを占めています。

価格で比較すると…

各社が提供しているドメイン関連の機能にも結構違いはあります。A 社にはない機能が B 社にあったり、A 社では有料の機能が B 社では無料で提供されていたりなどです。

私の場合、ドメインの取得と DNS の設定ができれば良いというレベルなので、そうなると単純に価格競争になります。

ということで比較してみた結果が以下です。取得料金ではなく、更新料金で比較しています。

  • GoDaddy
    • .com : 2,019 JPY
    • .net : 2,129 JPY
    • .jp : 3,769 JPY
  • Google Domains
    • .com : 1,400 JPY
    • .net : 1,400 JPY
    • .jp : 4,600 JPY
  • Gandi.net
    • .com : 1,705 JPY
    • .net : 2,153 JPY
    • .jp : 3,984 JPY
  • お名前.com
    • .com : 1,408 JPY
    • .net : 1,628 JPY
    • .jp : 3,124 JPY

.jp ドメインを使わないなら

価格の安さ、使いやすさ、機能性から見て、Google Domains を選ぶのが良いと思います。.jp が必要ないなら。

私は .jp ドメインも管理しているので、そうなると Google Domains の料金はどうしても高く感じてしまいます。.jp ドメイン以外を Google Domains に移動させることも考えられますが、わざわざ2つのレジストラで管理するのも手間ですし。

ということで結局、お名前.com を使い続けることになったのでした。(UI にお金をかけていないからこそ、お手頃な価格で提供できているのだと考えましょう。ものは考えようですね。)