デザインガイドライン

デザインとして取り決めを設定し共通認識をもたせたりする必要がある場合、デザインではガイドラインを定め運用する。 ユーザビリティ、ヒューマンインターフェース、コンピュータアクセシビリティなどを高めるため、情報デザイン、ウェブデザインの分野などで BTRON のように初めて使用するアプリケーションであっても混乱がないよう、メニューの並び順なども規格化し、多言語の利用についても考慮されたデザインガイドラインが既定されている。フォントなどは Roboto などのように Android や Chrome OS のシステムフォントに採用されており、マテリアルデザインのデザインガイドラインでも利用が推奨されている。 アップルではデザインガイドライン「Aqua Human Interface Guidelines」を設けこれに従ったレイアウトが容易に行えるようになっている。

デザイン - Wikipedia

Apple: Human Interface Guidelines - ヒューマンインターフェースガイドライン

https://developer.apple.com/design/human-interface-guidelines/

iOS 版要約

Google: Material Design - マテリアルデザイン

https://material.io/

Microsoft: Fluent Design System - フルーエントデザインシステム

https://www.microsoft.com/design/fluent/#/

IBM: IBM Design Language - IBM デザインランゲージ

https://www.ibm.com/design/language/

Airbnb: Airbnb Design - Airbnb デザイン

https://airbnb.design/

GitHub: Primer - プライマー

https://primer.style/design/

GitLab: Pajamas - パジャマズ

https://design.gitlab.com/

Adobe: Spectrum - スペクトラム

https://spectrum.adobe.com/

Salesforce: Lightning Design System - ライトニングデザインシステム

https://www.lightningdesignsystem.com/

Atlassian: Atlassian Design System - Atlassian デザインシステム

https://atlassian.design/

Shopify: Polaris - ポラリス

https://polaris.shopify.com/

Audi: Audi User Interface - Audi ユーザーインターフェース

https://www.audi.com/ci/en/guides/user-interface/introduction.html

Francfranc: Design System Guidelines - デザインシステムガイドライン

https://francfranc.io/design-system-guidelines