最初は iOS, Android, Web のプラットフォームで開発していたけれど、途中で Web は不要になった。

不要になったプラットフォームの削除はどうすれば良いの?となったとき…

そんなときは、対象のプラットフォームのディレクトリをまるごと削除しましょう。それだけで完了です。

やっぱり戻したくなった!というときもご安心を。

flutter create で簡単に再作成してくれます。

flutter create .

最初は windowsmacoslinux を対象外にしていたけれど、後から追加したくなった!というときも同じです。

対象のプラットフォームを指定して flutter create しましょう。

flutter create --platforms=windows,macos,linux .